グイドマッジ
INTERVIEW No.02

これなら恥ずかしさを感じずに履ける、
と思ったのが決め手になりました

【千葉県】上野 様
上野 様【千葉県】
  • 会社員
  • 40代
  • 千葉県在住
インタビュアー:

グイドマッジ購入のきっかけは何ですか?

上野様:

身長に対するコンプレックスを感じたことは今まで一度もないんですね(上野様は179cm)

インタビュアー:

ないですよね(笑)。身長が高いのでびっくりしました。一体どういう理由でグイドマッジを購入しようと思ったのでしょうか?気になります。

上野様:

私、顔が長いんです(笑)。私の顔の長さだと身長185cm~くらいでないとバランス的におかしいと思っていたんです。身長にはコンプレックスはないんですが、ずっと185cmくらいになりたいと思っていたんです。

インタビュアー:

なんと、それでヒール高シューズを探したということですか?

上野様:

はい。でも、いわゆる「シークレットブーツ」というのはこっそり購入してバレないように履いて…みたいなイメージで、デザインもカッコ悪かったりとか、品質もあまりよくないというを感じていました。

インタビュアー:

でも、グイドマッジはそうでなかった、ということですか?

上野様:

そうです。グイドマッジは本革の高級感であるとか、デザインもおしゃれだし、靴自体のカッコ良さがあるので、「これなら恥ずかしさを感じずに履ける」と思ったのが決め手になりました。

インタビュアー:

実際に履いてみていかがでしたか?

上野様:

気分が高揚しましたね。理想の身長185cmを手に入れたわけですから。履き心地については、ヒール高の靴を履くのは初めてだったので、全く違和感がなかったといったらウソになってしまいますが、革の品質がいいからか、ホールド感があるので履き心地は想像していたよりも良かったです。

インタビュアー:

ホールド感、ですか?

上野様:

足の形にフィットしてくる、といいますか。足全体が本革にくるまれているような感覚ですね。

インタビュアー:

なるほど!履く回を重ねるごとに履き心地が良くなっていくような感覚はありますか?

上野様:

ありますね。履けば履くほど自分の足にどんどんフィットしてくる感覚がありますね。10回くらい履くと大分いい感じになりますし、20回履くともっといい感じですね。

インタビュアー:

靴そのものの見た目とか、革の質感とはいかがですか?

上野様:

モノがいいのは一目でわかりますよね。まさにイタリアの高級靴という感じですね。結婚式では、紺のスーツに合わせました。

インタビュアー:

結婚式のときに履いたということですか?

上野様:

そうです。まさにこの靴です。といいますか、結婚が決まる前から、デートでも履いていましたね。ある意味、この靴のおかげで結婚できたっていうのもありますね(笑)

インタビュアー:

え、すごい!ほんとですか!?

上野様:

ちょっと大げさかも知れませんが(笑)。この靴のおかげというのは極端すぎる言い方ですが、グイドマッジが決め手になったといっても過言ではないですね。

インタビュアー:

素晴らしいです!まさかこんな素敵なエピソードが聞けるとは思っていませんでした!
上野様はこれまで、今日ご持参いただいたトリノターラントの他に、ジェノバプラートを購入されていると伺っていますが、グイドマッジのラインナップで他にもほしいと思っている靴はありますか?

上野様:

アナスタシアですかね。青っぽいカラーで、普段の私だったら絶対買わないような靴なんですけど、グイドマッジのアナスタシアは履いてみたいと思っているんです。

インタビュアー:

この靴をほしいと思った理由とかあればお聞かせいただけますか?

上野様:

おしゃれですよね。この靴に合う服を選ぶのは相当大変でしょうけど、靴ありきで服を選んでみたいな、というのがあります。普段、靴をベースに服をコーディネートするなんてことはしないのですが、グイドマッジのラインナップにはそこまでしてでも履いてみたくなるほど魅力的な靴がありますね。

インタビュアー:

今日は大変貴重なお話しを聞くことができました。お忙しいところお時間を確保いただき、ありがとうございました。

写真一覧

※クリック(タップ)で拡大画像が表示されます。

ITEMS

ABOUT

サイズ選びやヒールの高さ、履き心地などについてのご質問は、
グイドマッジのコンシェルジュにお問い合わせください。